ブログ

犬猫のCT検査は、無麻酔で撮れないのか?

二次診療と言われる高度医療を展開する動物病院では、必ずと言っていいほどCTもしくはMRIが完備されています。もちろん用途により、さらには獣医師の判断に基づきCTもしくはMRIの画像診断が必要になるのです。

CTに絞って話をしますが、性能がよければ画像も綺麗ですし、シャッタースピードも早いという訳なのです。しかし、この診断には動物の場合は麻酔が付き物と言われており、一つのハードルとなっています。

そこで、無麻酔CTと言われる麻酔をかけずに、負担なく行える検査に注目が集まっています。当たり前ですよね、人でも麻酔をかけずに行なっている訳ですし、麻酔をかけなくて良いのであればかけたくないです。

当院でも、確定診断を必ず行うため動物の負担が少ない検査を心がけ、無麻酔CTを実現させるために動いております。

PAGE TOP