ブログ

グループ化のメリット②

小動物診療のレベルを向上するためには、獣医師一人一人の専門分野化が進むことが必須と考えております。単純に一つの科目をとっても、知識を豊富に保つためにはそれなりの時間と労力が必要です。現状、小動物診療は獣医師1人で開業している病院が7割弱あることを考えると、忙しさのあまりバランスを考え、一つの科目を集中的に学ぶことは難しいのです。そのようなことからも、獣医療のレベル向上にはかなりの時間がようすることになるのです。さらには、院長先生が経営もやり、教育もやり、集客もやり、医療もやる。物理的に考えれば、自ずと答えは見えてくるかと思います。

しかし、どうでしょう。

時代の背景からも、仕事の細分化が必須な業界になってきたと思っています。院長先生は、獣医師業務をとことん突き詰めてもらう。グループ化により、経営運営は経営側が行う。

一般企業で考えれば普通のことではありますし、ペットのことを考えると何より良い細分化だと感じています。

PAGE TOP